スポンサーサイト

Author : - | TimeStamp : | - | -

一定期間更新がないため広告を表示しています

LIB football アジア3次予選 北朝鮮戦

Author : yabashi_LIB football | TimeStamp : 11:02 | - | -

日本代表が参加する予選が昨日からスタート。
そこで、LIB footballも再開していきます。
どうぞお付き合いのほどよろしくお願いします。
今回から10点満点の採点形式のレポートにしてみようと思います。
では早速、昨日の対北朝鮮戦の採点は以下のとおり・・・



川島 6.5 ほぼ流し。今日は特に仕事する時間帯なしのため次第点。
駒野 7.0 カバーリング、オーバーラップ共にいい働き。
今野 7.5 安定したディフェンス、ラインコントロールなど現段階で最も安定した選手。
内田 6.0 守備はまずまずも攻撃で見せ場なし、クロスの精度も欠きこの評価。
吉田 8.5 値千金のゴールで勝ち点3を呼び込む。今回は守備も安定感あり。
遠藤 7.0 徹底したマンマークに捕まり、期待通りの仕事とはいかず。
長谷部 7.5 ドリブル突破、インターセプトなど攻守にわたってチームを牽引する働き。
柏木 6.5 本田以上の働きはできず。持ち味も行かせずゲームを通して消えていた。次回に期待。
→清武 8.5 この落ち着き、プレー精度、度胸は中田を彷彿させる逸材。
李 7.0 トリッキーなプレーが今日は仇に・・・動き自体よかっただけに心残り。
→ハーフナー 7.0 一つの大きな収穫。高さもテクニックも見せるがゴールにつながらず。そしてイケメンw
岡崎 6.5 献身的なプレーや運動量はさすが。しかし肝心な箇所でのミスが目立つ。
香川 7.0 前半は空回り、トップ下にチェンジした瞬間水を得た魚状態。
ザック 8.0 選手交代のタイミング、後半からの戦術調整は大舞台を経験している名監督の器。

引いて守る相手に対する崩し方が本田不在とはいえ非常に手薄。ポゼッションはできるのに崩せないのはパスサッカーに悪い意味で陶酔している証拠。日本は様々な戦術に対応できるポテンシャルをもっと発揮すべき。とりあえず勝ってよかった・・・
次回は6日アウェーでのウズベキスタン戦。

スポンサーサイト

Author : - | TimeStamp : 11:02 | - | -

モダンリブについて

わたしたち「モダンリブ」は熊本の住宅ブランド。洗練された美しい暮らしをテーマに「デザイン性」と「機能性」を追及。モダンリブならではの間取りとデザインで「お洒落で暮らしやすい家」を創ります。
モダンリブウェブサイトはこちら

LATEST ENTRIES

AUTHORS

ARCHIVES

META

SEARCH
SPONSORED LINKS