スポンサーサイト

Author : - | TimeStamp : | - | -

一定期間更新がないため広告を表示しています

LIB Cinema Journal 12月号&年間ランキング

Author : yabashi_LIB Cinema Journal | TimeStamp : 10:04 | - | -

今年もあと4日。
まずは、今年もたくさんの素敵なお客様との出会いに感謝です。
現在進行中のプロジェクト、計画中のプロジェクト、お引渡ししたプロジェクト、どのプロジェクトのお客様もとても素敵な方々で、家づくりを通してめぐりあえたことが私達の幸せです。
来年も素敵な出会いが待っていることを楽しみにしています。

今月は1本のご紹介・・・目標の年間50本には到達できませんでしたが、中身の濃い映画が目白押しということで「実質50本」ということにしておきます(笑)

では今月ご紹介の映画は、

『イップマン 葉問』


故ブルース・リーの師であるイップマンの半生を描いたシリーズ2作目。・・・1作目と思ってレンタルしたら2作目でした(笑)
昨今のスタイリッシュなアクションに頭をもたげていたところにガツンとくる本格的なアクション!高校生の頃はまった『ワンス アポン タイム イン チャイナ』シリーズの頃の衝撃がふたたび・・・ラストは涙で画面が見れなくなる始末。アクションで泣かされたのは久しぶりでした。このシリーズ、お子さん(男の子)にはものすごくオススメの一本。でも最後の「彼」の登場はちょっと無いなと(笑)

今年は『イップマン』も含めて計40本。
この中から(あくまで個人的な)ベスト10を発表します★

第10位 『月に囚われた男』

第9位  『ヒックとドラゴン』

第8位  『ブラックスワン』

第7位  『BIUTIFUL』

第6位  『13人の刺客』

第5位  『その街のこども 劇場版』

第4位  『KICK ASS』

第3位  『ぼくのエリ 200歳の少女』

第2位  『ブルーバレンタイン』

第1位  『英国王のスピーチ』

ひじょーに悩みぬきました;
ほんとはご紹介していない映画が数本ありまして、それが堂々の1位ですがあまりに過激な内容のため割愛してます(笑)
正直4位から下は今の気分的なものですので順位はあまり関係ないかなぁと(笑)
今年も素敵な映画に出会えた一年でした。
来年も素敵な映画との出会いに期待して、本コーナーの終了とさせていただきます。

スポンサーサイト

Author : - | TimeStamp : 10:04 | - | -

モダンリブについて

わたしたち「モダンリブ」は熊本の住宅ブランド。洗練された美しい暮らしをテーマに「デザイン性」と「機能性」を追及。モダンリブならではの間取りとデザインで「お洒落で暮らしやすい家」を創ります。
モダンリブウェブサイトはこちら

LATEST ENTRIES

AUTHORS

ARCHIVES

META

SEARCH
SPONSORED LINKS