スポンサーサイト

Author : - | TimeStamp : | - | -

一定期間更新がないため広告を表示しています

第三者機関の検査について

Author : yabashi | TimeStamp : 19:45 | - | -

こんにちは、矢橋です。

御幸U様邸も上棟から約2週間ほどたちました。

現場では構造部分の工事が着々と進んでします。今週末には社内検査及び第三者機関の

検査を受け、外壁工事がはじまります。

「第三者機関の検査」とは、主に瑕疵保険会社が行う検査のことをいいます。



瑕疵保険の検査は、基礎・上部構造の2段階で行われます。

基礎では、基礎の鉄筋径・鉄筋のピッチ・定着・継ぎ手の長さ等主に基礎の中でも

重要な鉄筋部分について検査が行われます。

上部構造では、梁と柱の接合部の金物・柱頭柱脚にかかる柱の引抜きを防止する金物など

木部を補強する金物部分について検査が行われます。

また、筋違や耐力面材などの耐力壁の配置や仕様をチェックしていきます。

モダンリブではこの2段階の検査に加え、

外装下地検査も実施し隠れてしまう部分にも徹底したチェック機能を働かせています。

外装下地検査では、主に防水層の透湿防水紙(タイベック)の施工状況、防水立ち上がりのチェック、

屋根葺き材の施工状況など、防水層に対する検査を行います。

基礎・躯体・防水層は完成してしまうと隠れてしまいますが、建物で最も大事な部分といえます。

ここに神経質なまでに徹底し安心できるすまいを提供できることを心がけています。

スポンサーサイト

Author : - | TimeStamp : 19:45 | - | -

モダンリブについて

わたしたち「モダンリブ」は熊本の住宅ブランド。洗練された美しい暮らしをテーマに「デザイン性」と「機能性」を追及。モダンリブならではの間取りとデザインで「お洒落で暮らしやすい家」を創ります。
モダンリブウェブサイトはこちら

LATEST ENTRIES

AUTHORS

ARCHIVES

META

SEARCH
SPONSORED LINKS